ベランダでビール

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 過去の記事 > 続・舞洲

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.29 Mon 続・舞洲

舞洲部品交換会の続き。

会場に着いたのが朝8時。
たくさんのバイクが停められている広場までカブを押して歩いていると、
いつものメンバーが手を振って出迎えてくれた。

到着早々マシンガントーク。
しかしいつもと少し違う。
何かがおかしい・・・。
みんな愛想がよすぎる・・・。

しばらくしてSATOさん登場。
ここでSATOさんのカブが見当たらない事に気付く。
俺は探りをいれてみた。
  俺 「SATOさんのカブはどこにあるんですか?」
SATO「ああ・・今日は刀で来てん、向こうに置いてるわ。」

勘の鋭い俺はすぐに気がついた。
一番左端に停めてあるC102の所有者は誰かを・・・!

R0015125s-.jpg
C102。

まず俺は想像した。
早朝の新御堂を40年以上前のカブが走っている姿を。
犯罪スレスレの行為だ。

R0015134s-.jpg
「あんまりスピード出す気にならへん」とはSATO氏の言葉。
この人がそんな台詞を言ってしまうC102というカブ。
もちろん試乗させていただいた。

少し特殊なシフトチェンジだが、
エンストを一回しただけで、後は華麗に乗りこなした。

スピードは出ないが、走りはなぜかスポーティな不思議なカブだ。

R0015131s-.jpg

段ボールだろうが岡持ちだろうが何でも似合ってしまう懐の深さ。
そこらへんに落ちていた錆さびのボルトでさえ、
このカブのモノかと思ってしまう程の景色への順応性。
すばらしい。

穴が空いているらしいマフラーから奏でられるサウンドも絶品。

R0015136s-.jpg

この後、配達のバイトがあるらしいので急ぎ気味に帰っていった。
少し背中が寂しげに見えるのはサプライズ計画を見抜かれたからだろうか・・・。

勝った。

※ほんの一部だけフィクション化されています。




SATOさん、ごめんなさい。やられましたよ。ほんとにいいカブです、これ。

Comments

name
comment
SATO : URL

#- 2010.11.29 Mon 22:20

決して、サプライズ企画じゃないですから…(笑)
ヨナパイさんの驚く顔が楽しみなんて、決して思ってませんでしたから…(笑)(笑)

その為だけに、新御堂を爆走してきたんじゃないですから…(笑)(笑)(笑)(^-^)v

ヨナ : URL

#- 2010.11.30 Tue 15:59

SATOさん!

正直今回はサプライズ要素はないと思ってたので、びっくりしましたよ。

まあ、いつもびっくりさせられてますが(+_+)

帰り道の登り坂はさすがに減速してましたが、それでも十分よく走るカブですね。
しかし新御堂走行は犯罪行為です!

さあ!次は僕の番ですよ!
プレッシャーや…(笑)

追伸:パイは余計です!

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。