ベランダでビール

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 過去の記事 > 旅々オートバイ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.26 Thu 旅々オートバイ

R0012497_editeds-.jpg
古本屋で気になるタイトルの本があったので手にとってみる。
今週末は実家に泊まる予定にしてるし、
またあの何もない部屋で過ごす事になるので、
買ってみた。

うん、好き嫌いハッキリしそうな内容です。
僕は好きです。

著者のバイクでの日本一周のエピソードや、
旅やバイクに対する価値観や、
道具のこだわり等をつらつらと綴っているだけの本です。

でもツーリングする人だったら、
共感できる事柄がたくさん書いてあるので、
読んでてどこか旅に出たくなるはず。
自分が言葉にしにくい価値観も明確に文章化してくれてるから、
読んでて気持ちいいです。

で、自分の過去の旅の事を思い返してみました。

長くてつまらないので、
暇で暇で発狂しそうな時に読んでくだされば・・・。

主に僕にとっては旅の手段はバイクです。
今はカブです。
車での旅も数多く修羅場を体験しましたが、
それを振り返っていくと膨大な時間になりそうなので省きます。

で、思いつくままに、ざっと思い出してみると・・・。

初めてのツーリングで父親とカブ2台で海遊館に行った事、
初めてのキャンプ旅は姉貴夫婦と十津川に行った事、
姉貴夫婦のナナハンのバイクに原付のオフロードバイクに白いフルフェイスのヘルメットで必死について行った事、
初めての一人旅はあまりに寂しすぎておかんに電話してしまった事、
自分で淹れたコーヒーがあまりに苦くて半分以上捨てた事、
自分に料理の才能がない事に気付いた事、
失恋して九州に一週間旅をした事、
そしてすべての日程が雨だった事、
その辺りから雨男を意識しだした事、
北海道に3週間旅した時も半分以上雨だった事、
雨の日に寝る場所が見つからなくて、電話ボックスにザックを立てて、その上で三角座りをして寝たというバックパッカーの事、
鹿児島のユースホステルで消灯まで熱く夢を語り合った事、
中標津の農道で190キロで走ってみた事、
四国のキャンプ場で、どう聞いても女性のうめき声にしか聞こえない声が一晩中聞こえた事、
次の日にそのキャンプ場がやばいらしい・・・とオフロード乗りから聞いてしまった事、
青森の十和田湖で峠を攻めていたら、
後ろからタクシーにぶち抜かれた事、
旅先で友達に電話をかけすぎて、
携帯代が3万円を越えてしまった事、
奄美大島で黒糖焼酎の「れんと」を呑みすぎて一晩中嘔吐した事、
北海道で一眼レフのカメラを無くしてしまった事、
フィルムを感じさせてしまった事。
69年式のタンク容量8リットルのハーレー乗りに「アーリータイムズ」とかいうウィスキー的なモノを呑まされて、
初めて世界がグルングルンに回った事、
上士幌のキャンプ場で熱を出して三日間寝込んでしまった事、
テントの中で煙草吸ってたら床のシートに穴を開けてしまった事、
後日その穴から大量のアリが侵入してきた事、
当たり前だが、雨の日は常に浸水していた事、
それでも気にせず使い続けたテントへの愛着、
サロベツで缶コーヒーをごちそうしてくれた売店のおばちゃん、
頼んでもいないのに安い旅館の予約をしてくれた警察の人、
剣山スーパー林道をオンロードバイクで挑戦して、途中で挫折した事、
大間~函館のフェリーで財布を無くした事、
そして誰かが拾ってくれた事、
ガス欠したので閉店したガソスタの前で朝まで野宿した事、
島唄に本気で涙した事。
室蘭~大洗のフェリーでひどい船酔いをした事、
友達のベスパが一速でしか走らなくなった事、そのまま100キロ以上走り続けた事、
ちょうどガソスタの前でパンクした事、
立ちゴケして隣に停めてあった車にぶち当たった事、
そしてこっぴどく叱られた事、
荷物にくくりつけていた麦藁帽子がいつの間にか飛んでいってた事、
稚内のキャンプ場で買出し中にテントが風に飛ばされてどこにいったか一瞬焦った事、
富良野でラベンダーアイスクリームを食べる前にカメラで撮ったら、次の瞬間地面に落としてしまった事、
キャンプ場が断水してた事、
高速道路をUターンした事、
四日間風呂に入らなかった事、
大晦日に勝浦のビジネスホテルで見たインド映画が次の日も頭から離れなかった事、
寝袋を持っていくのを忘れた四国旅の事、
崖の上のキャンプ場でのキツネとのバトル。
憧れまくった開陽台。
雨でフニャフニャにふやけたツーリングマップル・・・

思ったよりもまともな事しか思い出せませんが。

まだまだ旅は続くのです。

Comments

name
comment
ここはじ : URL No title

#x671AaPk Edit  2009.11.26 Thu 22:43

いやぁ、いいですなぁ。
失敗、人情、嘔吐、雨天、挫折、コーヒー、そして心霊現象まで!
旅先での失敗って、後々濃い思い出になるもんですよね。
カブでの思い出も、もっともっと濃い内容になれば・・・と思います。^^

かっちゃん : URL No title

#Xp9zm3js Edit  2009.11.27 Fri 08:07

色々な経験されてるんですね。それに比べれば、僕はひよっこです。
なんか、ヨナさんの人生がちょっと見えたような気がして、それがとっても興味深かったです。

ヨナ : URL

#- 2009.11.27 Fri 20:39

>ここはじさん
感動的な景色とか出会いっていうのは写真には残りますけど、記憶にはイマイチ残りにくいんですよね。逆に、失敗系は写真としては残る事はなかなかないですが、ずっと覚えているもんですね。それが「経験値」というのでしょうかね。
そして、感動的な出来事は忘れやすいから、また味わいたくなる・・・。だから僕らはまたどこかに旅で出るし、ミーティングに参加したりするのでしょうね。

カブライフはまだまだこれからっす!

ヨナ : URL

#- 2009.11.27 Fri 20:52

>かっちゃんさん
いやぁ、地味な経験ばかりですみません。その地味さ加減が自分らしくもあり。
今は立場的に休暇をフルに使った旅はやりにくい環境なので、昔のように遠へはなかなか行けないですが、
また近場でもいいのでキャンプ旅を再開したいなぁと思ってます。
テントは買い替えますけど(汗)

みんな色々経験して、カブに行き着いているんですよねー。かっちゃんさんも掘り出せば色々面白い話が聞けそうっす。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。