ベランダでビール

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日々のこと > 奥の超細道

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.30 Mon 奥の超細道

PC290499s-.jpg

職場で色々とあり非常にテンションの低い年末を堪能中の僕ですが、
そんな中、寺崎勉の最新刊が届き、部屋に閉じこもって読みふけった。

二輪ではなく四輪で林道を探索する話だが、
昔のような前を見据えた文章は影を潜め、
どこか元気のない寂しさ漂う内容に終始していたように感じてしまったのは、
自分が非常に落ち込んでいる精神状態でこのムック本を読んだからであろうか。

今現在の林道状況は寂しい限りです。
自然の中に開かれていた美しい林道は、
数ヵ月後に再訪してみると、
真新しいアスファルトで固められた味気ない道に変わり果てている事も珍しくなく、
がっかりしたこと多数。

数十年前に林道から林道へ、
日本中を駆け巡ることができた時代を知っている寺崎氏からしてみれば、
寂しいことこの上ないのは容易に想像がつく。

体力の衰えも隠せないようです。
氏も50代半ば。仕方がないのだろうけど、
日頃マスターズ陸上で50代とは思えない走りをする方々を目の前にしている自分としては、
もう少し元気になってもらいたいと思ってしまうのは無理があるのか。

それでもやはりマイペースで旅をする氏の様子を想像するのは楽しく、
ズタズタに傷ついている僕の心をそっと温めてくれる。
癒し、という言葉は大嫌いだが、
癒されている自分がここにいる。

ちょっとびっくりしたのは、
35年以上吸っていたタバコを健康上の理由で止めたということ。

時代は流れる。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。