ベランダでビール

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日々のこと > 量質転化

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.01 Sun 量質転化

P8310231s-.jpg

今日の林道は中止。
雨で地盤もゆるんでいるだろうし危険ですし。

久しぶりに工具を積んで走ることになるので準備をしつつ、
ダブっている工具をべつのボックスに移したりして整理をしていた。

工具は京都機械工具を主に使用。
車載工具は旭金属工業のライツールシリーズを使用している。

カブに乗り始めるまでは、
工具は一本も持っていなかった。
セット買いはせずに、
必要に迫られた時にコツコツと買い揃えるのが楽しい。
両社ともコストパフォーマンスに優れているので気に入っている。

しかしジェネレーターカバーを外す時は百円ショップの工具を使っていて、
そのあたりに自分のこだわりに対する詰めの甘さが垣間見えていて面白い。

・・・・・・・・・・
幸いにも出先でトラブルに見舞われたことは一度もない。
仲間のカブのパンク修理に使用したぐらいですかね。

そういえば、
工具を入れている箱が開かなくなり、
人の工具でこじ開けてもらったり、
林道で空気を入れようと思ったら、
空気入れが使い物にならない事が発覚したりと、
悲しいトラブルはいくつかありましたが。

・・・・・・・・・・
旅って案外トラブルのほうが思い出に残っていたりする。
そう考えると、
順調すぎる旅は少しツマラナイような気もします。

・・・・・・・・・・
カブトラブルの場合、
そのトラブルに対応できるスキルがないといけないので、
メンテスキルを研くことは旅を楽しむうえでかなり重要になる。

メカいじりのプロやそれに近いスキルをもっている人達の作業を見ると、
本当に惚れ惚れする。
暇があればカブのメンテ本を眺めているけど、
眺めているだけでは知識にはならない。
情報と知識は似ているようで全く違う。
そして知識を使うことによって知恵が生まれ、技が磨かれる。

宮本武蔵のことばにこんなものがある
「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす。能能吟味有るべきもの也」

せめて自分の好きなことぐらいは、
真剣に取り組まなければ、と思います。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。