ベランダでビール

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日々のこと > クラシックの領域を目指して

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.06 Sat クラシックの領域を目指して

考えてみれば今日は4月6日。
一台目のカブを買ったのが2009年4月5日でした。
まる4年。

ああ~たった4年か。
もう随分長く乗っているような気がするのは、
濃密な日々を過ごすことができたからなんでしょうか。

一応目標としては、
クラシックカーと呼ばれる車と同等の質感を放つカブを目指しているので、
あと50年は乗らねばならない。
その頃まで楽しくカブに乗るためには、
自分の身体のメンテナンスも重要になってくるが。

その頃には巷にはEV-Cubがたくさん走っているのだろうか。
ガソリンが希少なものになったりしていないだろうか。
photo1.jpg
けっこう好みのデザインだったりする。

自分の中の住み分けとして、
ヴィンテージはヤレ感を生かした感じ、
クラシックは古いけど輝きを失っていない感じ・・・、
という感覚で。

前者は林道カブで目指す予定です。
僕の林道カブは80年代中頃のCDI化12V初期モデルなので、
少しはヴィンテージに近いかもしれない。

それでも旧車のカブ乗りに言わせれば、
ヒヨコどころかタマゴ扱いでしょうけど。

どちらにしろ、
僕のカブライフはまだまだ始まったばかりです。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。