ベランダでビール

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 過去の記事 > 北海道ツーリング その1

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.16 Sun 北海道ツーリング その1

カブ乗りだけではなく、
バイクに乗っている人達はみんな北海道に憧れを持っているように思います。
カブを買おうと思い立った時、
まずツーリング先として思いついたのは北海道でした。
カブを買ってないのに、ホテルの予約(五ヶ月ぐらい前)までやってしまったり。

そんな憧れの台地「北海道」を「一日だけ」走った記録です。

R0010744s-.jpg
8月11日18時30分。
いよいよ憧れの北海道を走るために出発です。
結局準備もテキトーになってしまい、
走りながら「なんか忘れ物してへんかなぁ」と不安な気持ちが残っています。
フェリーのチケットと財布さえあれば大丈夫!

R0010758_editeds-.jpg
予想通り、亀岡付近は渋滞。
でも涼しいからストレスなし。
車の流れに身を任せます。

R0010759s-.jpg
二時間ほど走って、
「和」という道の駅に到着。
そういえばリトル乗りでこのタイトルのブログの方がいますね。
僕が密かに尊敬するリトル乗りです。

店はすべて閉まっていて真っ暗でした。
ここでおにぎり三つと缶コーヒ-を飲んで出発。
寒くなってきたのでこの前買ったレインウェアを初めて着ることにしました。

R0010762s-.jpg
さらに一時間程走って舞鶴付近へ。
ここらで雨が降ってきました。
でもレインウェアとレッグシールドのお蔭で快適に走れます。

R0010764_editeds-.jpg
無事(実は結構迷いましたが)、
フェリー乗り場に到着。
ここで電車で先に着いていた嫁様と合流。

予想通り北海道は雨のようです(涙)。

R0010876s-.jpg
今回お世話になる船「はまなす」です。
今回のツーリングの大半はこの船の中です。
揺れないでくださいね。

では、はまなすの船内を少し紹介します。
R0010765_editeds-.jpg
今回僕が寝る部屋です。
S寝台という小さな個室です。
値段は少々高いですが、
部屋に閉じこもるのが好きな自分にとっては個室は欠かません。

この他にも相部屋やらスイートなルームやらいくつかの部屋があります。

R0010791_editeds-.jpg
エントランス。
全部で6階ぐらいまであるようです。
バイク置き場は下の階のほうだったので階段を上るのに疲れました(エレベーターもあったようです)。

R0010766_editeds-.jpg
自販機コーナー。
奥には売店。
ここで缶コーヒーやらビールを買います。

R0010772_editeds-.jpg
通路。
自分の部屋の入り口がどこかわからずに迷う事必至です。

R0010779_editeds-.jpg
テレビがあったり軽食が食べられたりします。
日中はここの窓際のテーブルで時間を過ごしました。

R0010773_editeds-.jpg
風に当たりたくなったら外へ。
水平線をぼーっと眺めてるだけでもいい気持ちです。

その他にも、
映画を上映してる部屋や、マッサージルーム、
古い旅館にありそうなゲームセンター、
大浴場、ランドリールームやレストラン等があります。
カフェではジャズの演奏会などがやってたり、
お客さんに楽しんでもらおうという努力が感じられて好感がもてました。
もっとフェリーに乗ろう。

R0010785_editeds-.jpg
現地は雨だとわかっているので、
今のうちに小樽の見所やその近辺の情報を収集。
当たり前なんでしょうが、携帯電話はほとんどが圏外で、
他のカブ乗りのブログをチェックできないのが残念なところです。

R0010787_editeds-.jpg
途中から、食べる、呑む、寝る、ぐらいしかやる事がなくなってしまいました。
ある意味贅沢な時間を堪能。

R0010800s-_20091107215905.jpg
そんな贅沢な時間を楽しみながら、船は小樽に到着。
写真は小樽にあるビジネスホテルですが、
見てのとおりバイクだらけです。
テンションは上がる一方です。
これで明日晴れてくれたら・・・。

その2へとつづく・・・・・・・・・・・・

Comments

name
comment
かっちゃん : URL No title

#- 2009.08.16 Sun 15:56

こんにちは。自分はこの休みはカブのお手入れだけで、ツーリングとかに行ってなかったので、ヨナさんのブログを見て、勝手ながら自分も一緒に旅させてもらいます。続きが楽しみです!
(携帯からの更新もしっかりチェックしてましたよ)

ヨナ : URL 山場なし・・・ですが(苦笑)

#- 2009.08.16 Sun 21:08

こんばんは。
劇的な出会いもないですし、
絶景な写真もない単調なツーリングレポになると思いますが、
少しでも「カブ旅ってやっぱりいいな」って思っていただけると僕もうれしいです。
携帯からのリアルタイム更新ってなかなか楽しいです。またやりたいなぁ。

ここはじ : URL No title

#x671AaPk Edit  2009.08.16 Sun 23:30

北海道ツーリングお疲れさまでした。^^

まだ地元周辺しかぶらぶらしていない自分にとって、フェリー+北海道の組み合わせはまさに「夢」そのものです。。。

フェリーの船内って広いですね。エントランスの画像を見ただけでは、これがとても「船」の中とは思えません。笑

完全にヨナさんの影響を受けて、北海道とまではいかなくとも、フェリー+カブの組み合わせで近々どこかへ行きたいと思います。^^ 

ヨナ : URL 私もまた乗りたい!

#- 2009.08.17 Mon 21:26

こんばんはです。

関西はフェリーで日本のアチコチに行けてしまうので、そういう意味では便利な土地ですね。
北海道行きのフェリーは巨大でした。聞いた話によると、舞鶴~小樽間の往復の燃料費は1200万円らしいです。冬場は乗船客が少ないので赤字みたいですね。先行き心配です。

こんな山場もオチもないツーレポでも影響を受けていただいてすごくうれしいです。
これからもお互いカブの楽しみ方を提案しあって盛り上がっていきましょう!

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。