ベランダでビール

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日々のこと >

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.29 Sat

珈琲を考える。

すこし前までは、
朝起きたら湯を沸かし、
専門店でシティローストにしてもらった豆を、
中細挽きにして、
ペーパードリップで淹れる、
一見優雅な独身生活を満喫しているような一社会人だったが、
京都に引っ越してきてからは、
すっかりインスタントに落ち着いてしまった。

カブで走っていると、
人のいないええ感じの広い景色に出会うことが多々あり、
そんなときにはいつも
「ここで珈琲でも沸かして物思いに耽りたいなぁ」などと思いながらも、
素通りしてしまい、
そこがどの場所だったかすら忘れてしまう、
というもったいないツーリングをしていることに気がつく。

代わりに近所でお気に入りの喫茶店を見つけたり、
出先で気になる喫茶店やカフェに入ったりして、
自分の珈琲生活はゆるやかに変化してきたけど、
やはり自分で淹れる満足感も捨てがたいように思える。

頻繁に自転車やカブで走っていると、
特に目的地なんかもなくなってきてしまうので、
そういうときに「景色のあるところで珈琲を飲む」という目的があると、
当てもなく走るという行為にも少し変化が出てきてよろしいのではないか。

pr-006_m.jpg

で、何が言いたかったのかと言うと、
スノーピークのパーコレーターが欲しいので、
何か正当な理由を探していたのだということ。

いいなぁ、これ。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。