ベランダでビール

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 過去の記事 > カブ思想

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.08 Mon カブ思想

R0016953s-.jpg

今回のカブ魂は行き帰りはとても寒い思いをしました。
しかしそれは辛いというよりも、
なぜか心地のいい寒さというか・・・。

それはやっぱり、
道中一緒に走る仲間の存在や、
イベント会場での充実した時間がそうさせるのでしょう。
しかしそれだけではないような気がしています。

・・・・・・・・・・
ここのところカブとの接し方に少し違和感がありました。

今までの数年間はカブを買った時の喜びから、
そのままの勢いで突っ走ってきた感じがありましたが、
ここ最近、
その突っ走った先に壁が立ちはだかったような感じで、
どこに進めばいいのかがわからずにいました。

それはマンネリとか飽きたのだとか、
そんな感じではなく、
ただ進む先が見つからないという感覚。

だからといって、
それを打破してやろうだとかいう気持ちもさらさらなく、
ただ今までどおり淡々と興味のあることを探求する生活。

そしていつものように知り合いと
「カブ哲学論」を交じわしている中でふと、
「それは思想の変化だ・・・・」と言われました。
・・・そうかもしれない。
今まで様々なカブやオーナーと接し、
お腹いっぱいの飽和状態で、
アタマの中で処理しきれていないのかもしれない。
少し視点の変化が必要なのだろう。

今回のカブ魂はそんな自分の新たな思想の模索の旅でもありました。
なに?興味ない?
じゃあ、ここまでにして、
カブ魂総括を。

・・・・・・・・・・
R0016944s-.jpg
65かな?
古いカブに取り付けられていたサイドバッグ。

すばらしいたたずまい。

まるで古きよき日東製のフロントバッグ「蔵王」を思い起こさせるような、
懐かしく、上品な質感。
a-img013.jpg

・・・・・・・・・・・
この他に注目していたのが、
ナビ装着カブ。
一言にナビ装着といってもひとそれぞれ色々な取り付け方法がありますね。
レッグシールドのセンター部分にビルトイン化して取り付けているようなカブもあり、
それは見ていて興味がつきませんでした。

・・・・・・・・・・
そしてノーマル部門3位選出。
ああ・・・一応自分のカブも見てくれる人がいるんやなぁ、
と思うと素直に嬉しかったです。

・・・・・・・・・・
R0016952s-.jpg

帰りもだらだらと休憩するたびに話し込んでしまう。
休憩するのが楽しいから長い距離を走るのかも。

・・・・・・・・・・
総括になっていませんが、
そんな感じのイベントでした。
行きから帰る途中ぐらいまでに自分の中で色々な曇りがとれるのを身をもって感じました。
「なんで一人でテンション高いの?」と呆れられたり・・。

これからも淡々といこうと思います。

Comments

name
comment
スズキ : URL

#- 2012.10.08 Mon 22:35

曇りや濁りのない透き通ったビールに票を入れた。
シートの切れの縫いました感が乗り手の愛着を感じる。

カブに根詰めてもいいけど、人生には根詰んでよ~

さぁ自走青山行くで~(^O^)

ヨナ : URL

#- 2012.10.08 Mon 22:46

スズキさん!

あっ、カブに見えないカブの人だ!
昨日はお世話になりました。
やっぱり好きなことには真剣に向き合いたいですよね!

って結局青山行かれるんですか!

いいなぁ、すごいなぁ、
一度は自走で行かへんとあきませんねぇ・・・・
関東カブを一度はナマで見てみたいです・・・
バーデンステッカーをスズキさんに渡して関東で配ってもらえばよかったです!

: 管理人のみ閲覧できます

# 2012.10.09 Tue 10:35

このコメントは管理人のみ閲覧できます

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。