ベランダでビール

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 過去の記事 > ふと思う

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.25 Wed ふと思う

R0016338s-.jpg

突き抜ける寒さ。
それでも自転車に乗っていると数分で身体はぽかぽかしてくる。

カブの場合、走れば走るほど身体は冷えるので、
いつも着るものに頭を悩ませる。

ツーリングでも林道でも普段着スタイルを愛しているので、
ツーリング先では地元民が近場を流しているように見えてほしいし、
林道では地元民がショートカットの為に走っていると思われていたい(ありえんな)

となると必然的にカブ自体を冬仕様にする選択肢にたどり着く。

まず早急に取り付けたいのがグリップヒーターか。
これは僕が所有している二台のカブ共々取り付けたい。

そして風防。
R0016094_editeds-.jpg

しかし林道用のカブに風防を取り付ける事が諸刃の剣であるという事は、
去年の氷ノ山でSU-氏が実験台になって明らかになっている。
というか、林道経験者ならちょっと考えたらわかるが。(この人の場合は確信犯也)

なので風防を付けるとしたらこのカブ。
R0016288s-.jpg

こいつに付けると似合うと思うのだが。

・・・・・・・・・・
最近カブのことがめっきりわからなくなってきた。
いや、前からわかっていないのですが。
ますますわからなくなってきた。
もう何をどうしていいのやら迷走気味で。

自分の過去のカブ記事が全て懐かしくもあり恥ずかしくもあり、
それらを全て世間に露呈している自分はアホなんやと時々思ったりもします。

カブの国内生産が打ち切られる今、
これからどれだけの新規のカブオーナーが出現するのか先が見えません。

でもカブの魅力に取り付かれる人々はこれからもまだまだ現れる。
そんなカブオーナーとの出会いを楽しみにしながら、
これからも自分なりに乗り続けていきたいと思った冬の真っ只中。

Comments

name
comment
SATO3号機 : URL

#- 2012.01.26 Thu 07:32

47スタイル、THE匠号で良いと思います。つらぬけ~

ヨナ : URL

#- 2012.01.26 Thu 22:19

SATO3号機さん!

難しいですね、カブは。
やれる事が多すぎで。

色んな方向性の中から最も自分らしい道を選ぶなんて、
方向音痴の自分では大変な作業っす。

もう一皮剥けるにはどうすればいいのか現在模索中ですけど、
考えている時点からカスタマイズ道は始まっているのですね!

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。