ベランダでビール

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 過去の記事 > 氷ノ山へ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.14 Mon 氷ノ山へ

R0016090s-.jpg

秋も深まる11月の半ば。

いつもは近場の林道を半日楽しむだけの集まりですが、
たまには丸一日のフルタイム林道を楽しもうじゃないかということで、
カブ3台で氷ノ山に行ってきました。

R0016081s-.jpg

5時に自宅を出発。

京都からの場合、氷ノ山までは4時間弱ぐらいかかります。
往復するだけでも8時間近く。

R0016083_editeds-.jpg

しかし我々はよくしゃべるので休憩時間が長い。
結果から言うと氷ノ山まで5時間かかりました。
これでもおしゃべりタイムはかなり抑えていたほうなんですが・・・。

R0016085s-.jpg

途中ヤマモトさんの知り合いの母校に寄り道。
「カブは学校も似合うよなぁ。」・・・なんてオタク丸出しの会話なんかを。

R0016088s-.jpg

特にトラブルもなく林道入り口に到着。
余談ですが、この日は立ち○ョンを5、6回しました。

R0016089_editeds-.jpg

この日唯一のセルフ画像。
撮る場所を間違えたな・・・。

R0016098s-.jpg

林道の走り始めは、
修学旅行の初日の中学生みたいに写真を撮りまくりです。

R0016092s-.jpg

久しぶりの林道で童心に返るヤマモト氏。

単調なR9を走るのが嫌なようで、
行きも帰りも変化のあるルート選択をしてくれたので、
林道以外の道もめっちゃ楽しめました。

三度のかつめしよりも走る事が好きな人です。

R0016094s-.jpg

風防を装着してきたことを激しく後悔するSU-氏(スタンディングがやりにくいらしい)

5㍑のガソリン携行缶とか、
なんでもでてくるドラえもんみたいなボックスとか過積載気味。

林道後半の深い砂利道を走りながら、
「ここ上級者コースやん!登山で例えたらマッキンリーやん!」
とか言っておられました。

R00160100s-.jpg

落葉の絨毯。

夏の氷ノ山もよかったけど、
秋は秋で味わい深い。

R0016107s-.jpg

山小屋でビバーク。
・・・ではなくて昼飯タイム。

R0016113s-.jpg

一直線のダート。

R0016125s-.jpg

今回は熊と遭遇することもなく無事に林道を走り終えました。

R0016135s-.jpg

道の駅をはしごするように休憩をはさみつつ帰る。

二人とも家族ポイントを貯める為のお土産選びに余念がない。
こうやってカブライフと両立してるわけですね。

R0016137s-.jpg

ファミレスで晩飯を食べて、
22時前に無事帰宅。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。