ベランダでビール

Home > 2014年01月13日

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.13 Mon ダウンチューブシフター

PC190494s-.jpg

ダウンチューブシフターはハンドル周りがシンプルになるので好きです。
くわえてレバー自体も質感が高く、
古典的な自転車の中には、
レバー自体が装飾品のような美しさを放っているものもあります。

僕はシマノの現行パーツで十分満足です。

ダウンチューブシフターには、
インデックスタイプとフリクションタイプの2種類があり、
インデックスタイプである僕の自転車のレバーは、
カチカチと気持ちよくシフトチェンジが決まるのに対し、
フリクションタイプというのは無段階で動くらしく、
より感覚的な操作が楽しめるのかもしれません。

当然シフト操作時は片手をハンドルから離す必要があるわけですが、
その仕草というか、儀式的な行為は、
車のマニュアル操作のような「操作している感」があるような・・・。

自転車のシフターって色んな種類があって興味深いです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。