ベランダでビール

Home > 2013年10月12日

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.12 Sat 富川トンネル側道

ツーリングなどでトンネルを走る時、
いつもその脇にぽっかりとたたずむ様に存在している小さな道の入り口の存在が気になって仕方がなかった。

「今度通る時は寄ってみよう」
そう思いながらも忘れてしまうその道。

「それならいっそのことそこを目的地にしてみよう」
そんな思いつきでちょっと行ってきました。
トンネルの側道へ。

・・・・・・・・・・
目的地は自宅からそんなに遠くないので、
自転車で行こうかと思いましたが、
出発が昼過ぎになってしまったのでカブで出発です。

今回は家から目的地まで最短ルートを設定。
目的地まで片道40キロほどですが、
国道を通るのは最後の数キロのみ。

急がば回れ。
近道は遠回り。
先日の台風の影響で復旧工事中で迂回させられたりして、
途中から完全に現在地を把握できなくなってしまいました。

PA120348s-.jpg

久しぶりの愛車1号。
この後延々と荒れた道を走り、
行き着く場所はゴルフ場入り口でした。

PA120346s-.jpg

釣り欲をそそられる秘境っぽいダム湖?
地図を見ても確認できずじまい。

ガス欠に怯えつつ、なんとか目的のトンネルへ

PA120350_editeds-.jpg
「富川トンネル」

開通したのが平成18年12月というから、
結構最近ということになりますね。

つまり今から走る旧道(側道)もそんなに古くはないので、
走りやすいと思われます。


地図でみるとこんなルートです。

PA120354_editeds-.jpg

側道へ。
なるほど狭い。
この先は完全一車線なので、
国道としては厳しいですね。

少し前まではここにもたくさんの車が行き交っていたのでしょう。

PA120353s-.jpg

道沿いには綺麗な小川が流れています。
魚は確認できませんでしたが、
今は全く車の通らなくなった静かな道にカブを停めて、
竿を振ってみるのもいい時間の過ごし方かもしれません。

PA120355_editeds-.jpg

帰りは瀬田川沿いを走って琵琶湖まで。
石山~膳所の情緒のある街中(今度ゆっくり歩いてみたい)を迷いまくって、
府道を繋いで帰宅しました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。