ベランダでビール

Home > 2013年01月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.31 Thu

DSCN5622s-.jpg

昨日引き出しの奥からたたき起こしたニコンのデジタルカメラの中に、
なぜか懐かしい画像が残っていて、
それがなかなかかっこよかったので、ここに載せてみる。

美食家であり、黒カブとCTをこよなく愛するSu氏。
徒歩数分の職場にわざわざカブで通勤する人。
一緒に走っていて、
信号待ちの度に「ちゃんぽん」のうんちくを聞かされたのが
昨日のことのように思い出される。

このカブを見ていると、
やはりカブは生活に根付いた民藝品のようだと思えてくる。

用の美。
使えば使い込むほど磨きこまれるカブという道具。

フルカスタムからフルノーマルまで、
カブはオーナーの個性が光る道具でもある。
スポンサーサイト

2013.01.30 Wed

愛用していたデジタルカメラが壊れてしまった。

今まで何回落下させても壊れることはなかったのに、
別れのときは突然やってきた。

思えばいつもフラれっぱなしの人生だが、
立ち直りも早いほうで、
愛機との別れも例外ではない。

さあ、次はどんなデジタルカメラを買おうかな。
デジタルカメラ業界は銀塩業界と違い、
進化の具合が驚くほど早いようだ。

一眼レフもミラーレス化されたりして小型化のものが売れ筋なようで、
本体の質感自体も以前のプラスチック丸出しのデザインから、
少し鉄っぽい自分好みなモノも多い感じ。

撮影モードも色々あり、
今流行のミニチュアモードからトイカメラ風まで面白そうだ。

とは言っても一番重視したいのは、
土門拳ばりのパンフォーカス撮影に耐えうるレンズが備えられていること。
ではなく、
それなりに写ってくれればそれで申し分はないです。

幸いにも引き出しの奥で眠っていたニコンのデジタルカメラをたたき起こすことで、
全ては解決した。
しばらくはこいつで撮りまくります。

・・・・・・・・・・
せっかくなんでバラしてみて奇跡的に直せないか調べてみた。


DSCN5636s-.jpg


・・・トドメをさしてしまったのは言うまでもない。

さよならGR。

2013.01.27 Sun 裏山遊び

最近あまりに寒いのでカブはおろか、
自転車ですら出かけようとは思えない。

かわりに裏山で探検ばかりしている。
裏山を歩くには今がちょうどいい気候だ。

裏山は枝道がいくつもあり、
ちょっとした秘境気分が味わえる。

ここのところ非日常空間に飢えているので、
こういったお手軽な場所で非日常体験ができるのはありがたい。

春になったらカブや自転車で出かける機会も多くなるかな。
暖かくなると山は蜘蛛の巣や虫だらけになるので、
カブや自転車で遊ぶほうがいい。

それまでもうしばらくは裏山に遊んでもらいます。

2013.01.24 Thu 折り畳み

R0017268s-.jpg

本屋で自転車雑誌を立ち読みしていると、
綺麗なお姉さんが笑顔で輪行袋を肩にかけている写真なんかをよく見かけるけど、
あんなのはありえない。

アタマでは理解していたつもりでも、
実際に輪行してみると、
雑誌のイメージのように軽やかにはいくはずもなく。

輪行バッグの中には「背負う」タイプもあるらしいので、
そっちだったらかなり楽になりそうですが。

・・・・・・・・・・
でも、実際は重さよりも大きさによる負担のほうが大きいような気もします。
その点ブロンプトンなんかのコンパクトさは、
MoMAで展示されてもおかしくないぐらいの美しい折り畳み機構。

ダホンも頑張っているとは思うけど、
ここはひとつ、タイヤの枠内に収まるような、
革新的な折り畳み機構を発明してほしいところである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。