ベランダでビール

Home > 自転車生活

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.13 Mon ダウンチューブシフター

PC190494s-.jpg

ダウンチューブシフターはハンドル周りがシンプルになるので好きです。
くわえてレバー自体も質感が高く、
古典的な自転車の中には、
レバー自体が装飾品のような美しさを放っているものもあります。

僕はシマノの現行パーツで十分満足です。

ダウンチューブシフターには、
インデックスタイプとフリクションタイプの2種類があり、
インデックスタイプである僕の自転車のレバーは、
カチカチと気持ちよくシフトチェンジが決まるのに対し、
フリクションタイプというのは無段階で動くらしく、
より感覚的な操作が楽しめるのかもしれません。

当然シフト操作時は片手をハンドルから離す必要があるわけですが、
その仕草というか、儀式的な行為は、
車のマニュアル操作のような「操作している感」があるような・・・。

自転車のシフターって色んな種類があって興味深いです。
スポンサーサイト

2014.01.03 Fri フレンチバルブアダプター

PC180488s-.jpg

空気を入れようと思ったら馴染みのないバルブ形状だったので、
何かと思ったら仏式から英式に変換するアダプターだった。

僕の乗っている自転車は見た目こそ結構トラディショナルですが、
廉価な現行パーツで組まれたそこらへんのアルミのクロスバイクと同じような値段です。

こういう価格帯の自転車を買う人はほとんどはそれほど自転車知識のない一般ユーザーで、
仏式バルブ用の空気入れを持っていない人が大半という想定で、
こういったパーツを標準で組み付けてきたんでしょうね。

すばらしい。
設計者は価格を抑えつつ、
こういったスタイルの自転車をなんとか一般のユーザーに拡げたかったのだと想像します。
その思いがこのバルブに込められているようでひとり感動してしまいましたが、
ひょっとしてこの価格帯の700Cタイヤの自転車のチューブには、
全て変換バルブが標準で装備されているのかもしれないと思い、
無駄に感動してしまったような気もしてきました・・・。

でも普通の空気入れで高圧タイヤの空気を入れるのはかなり大変だと思うのですが、
そう考えるとほとんどの一般ユーザー(自転車が特に趣味ではない人々)は空気圧不足のために本来の走りを堪能できていないような気がします。
あれ、当初の感動がどんどん薄れてきたぞ・・・。

まあ、何はともあれ余計な重量になるものなので、
僕はさっさと外してしまいました。

2013.12.26 Thu フロントにサイドバッグ

PC160486s-.jpg

すっかり自転車通勤用になってしまったこのカバン。
元々自転車用サイドバッグなので軽いのがいい。

角ばった形なので本や弁当箱がピッタリと入り、
A型人間の自分には気持ちがいい収まりかたをする。

この中にレインウェア上下、弁当箱、500mlペットボトル2本、
読みかけの本2冊がきっちりと収まります。

難点はサイドバッグなので持ち手がない。
仕方がないのでテキトーに自作しましたが、
イマイチなので、ちゃんとしたものを縫い付けたいところです。

2013.12.21 Sat 余計なものをはずす

PC190489s-.jpg

シンプルと実用性を兼ね備えた美しい自転車をめざして。
今日は無駄なプラスチック系パーツを外します。

PC190490s-.jpg

スプロケットとスポークの間についているフリーハブプロテクター。
大して役にたっていない割にはプラスチック特有の安っぽさが目立つ部分だ。

PC190491s-.jpg
ニッパーで切り刻もうとやってみたけど失敗したのでスプロケットを外した。

PC190492s-.jpg
うむ。
これでシンプルになった。
ついでにスポークのところのリフレクターや、
いらないステッカーを剥がしたりして、
今回の作業を終了した。

2013.12.18 Wed 自転車インプレ

PC150485s-.jpg

ここらで誰も関心がないであろう先日買った自転車のインプレッション。

今日は雨。
セミスリックタイヤなので滑るかなと思ったんですけど、
問題なし。
幅は32Cですがちょろちょろと歩道も走らせてもらう事も多いので、
細すぎず太すぎずちょうどいい感じ。

前傾に慣れていないので首と尻に違和感がありますが、
そのうち慣れると思います。

ダウンチューブのシフターが気持ちよく決まるので、
走っていて楽しい。

身の丈にあった自転車ですかね。
これぐらいでちょうどいい。
上を見ればキリがない。
かといって下ばかり見ていてもツマラナイ。
そんな自分の思いを満たしてくれる一台。

コツコツメンテしながら末永く付き合いたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。